ホール写真

フェアウェイは広く豪快なショットが出来るが、高低差1mの2段グリーンがあり、その周りには大小のマウンドがガードしている。ティショットは右サイドのラフに入れないこと。セカンドがブラインドになる。